時間を超えて心をつなぐ

すぐに、いつでも、半永久的に使えるメタルチップペン

インクがないのに文字がスラスラ書ける魔法のようなペン・フォーエバー ピニンファリーナ カンビアーノ(以下4EVER)。

特別な手入れや調整も必要なく、手も汚れません。先端に「イーサグラフ」という独自の合金を使用することで、摩擦での筆記を可能にしました。

紙さえあれば書くことができて、先端が消耗しない限り半永久的に使える、次世代ペンの秘密に迫ります。

レオナルド・ダ・ヴィンチも愛したメタルチップペン

芯もインクもいらない4EVER。

メタルチップペンは、鉛筆が発明される前の1560年以前からすでに使われており、レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロも愛用したと言われています。

当時は先端に水銀などを使用していましたが、安全を考慮したイーサグラフという特殊合金を開発。

鉛筆の登場で姿を消したインク不要のペンが、400年の時を経て、高級感のある仕上がりで現代に甦りました。

環境に左右されずに筆記が可能

4EVERの強みは、常に書けること。

ボールペンは、インクが残っていても気温の変化や保管状態によっては、ペン先がつまって書けなくなることがあります。

4EVERは、環境や状態に左右されずいつでもどこでも書くことができます。
鉛筆同様に摩擦で筆記するため、天井に向けて書いたり、宇宙のような無重力状態でも筆記が可能です。

「すぐに」、「必ず」書けるということは、実はすごくストレスフリー。
お客さまが急いでいるのに書けなかったらどうしよう。そんな不安からも開放されます。

ギフトにも適した高級筆記具

5,000円~2万円近い価格帯は、普段使いのペンとしては高額。しかし、有名ブランドの万年筆などと比べるとリーズナブルな価格帯です。

名入れもできるため、誕生日や父の日のギフトとして喜ばれています。ほぼ永遠に書き続けることができるので、次の世代に受け継ぐことも。

「いつか、自分の子ども譲ってほしい」といった気持ちで4EVERを贈るのも素敵です。「いつまでも続いてください」という想いを込めて、企業の記念品としても選ばれています。

トリックなしで、金属の丸い先端で文字が書けることから、プレゼントされた方が驚かれることも多いようです。

世代を越えてメッセージを残せる

インクを使わないため、光にあたって色あせたり変色したりしないのも大きな特長。
大切なメッセージを世代を越えて残しいくこともできます。

例えば、子供が生まれた時に20年後の子供に向けてその喜びを記してとっておく。
お父さんとお母さんが婚姻届を書いたペンで、娘や孫が婚姻届を書く。

そんなドラマチックな使い方もできます。

世界的なデザインチームが制作を担当

フェラーリ、アルファ・ロメオ、マセラッティといった、世界のスーパーカーのデザインを手がけたイタリアのデザイン会社「ピニンファリーナ社」と、イタリアの文具メーカー「ナプキン社」が共同で開発。

なめらかな流線型のフォルムは、シンプルながらも高級感を湛えています。

また、オール金属ではなく細身の美しいウッドボディを取り入れたことで、より上品な佇まいに。
手にした時の適度な重量はホールド感と合間って、一層の特別感を伝えてくれます。

2015年には文具における世界的な展示会「ISOT(国際 文具・紙製品展)」で、デザイン賞を受賞しました。

3つの機能を備えた専用ケース

高級感が漂う収納用の木のボックスは、ペンを美しい斜めの角度で支えます。

他のデスクペンと一線を画す佇まいは、書斎のデスクやホテルの受付、高級飲食店のカウンターなどにも溶け込みます。
また、木箱の中にペンを収納し、そのまま持ち運ぶことも可能です。

ギフトケースとしてもそのままお使いいただける、機能的なデザインに仕上がりました。

芯を換えるストレスから開放

どんなにハイグレードなお気に入りのペンでも、芯の交換は面倒なもの。

4EVERには、インク切れの心配がありません。替え芯を保存しておく必要がないので、引き出しの中は常に必要最低限の状態を保てます。削りカスも出ません。

日常で起こる「書こうと思ったら、インクがでない!」とったストレスからも開放されます。

身体にやさしい特殊合金

ペン先には、イーサグラフというナプキン社が独自で開発した合金が使われています。有害物質は含まれておらず、鉛筆に近い薄めの色味で書くことができます。

インクの黒に近づけなかったのは、身体や環境に配慮したから。

適度な重さを感じながらやわらかな色味で書けるので、美術のデッサンやラフスケッチなど、クリエイティブな用途にもお使いいただけます。

使用中も汚れない

鉛筆、万年筆、ボールペンなど種類に関係なく、文章を書いている時に煩わしいのが汚れ。手や服につくだけならまだしも、原稿用紙まで汚れて全部書き直し、なんていう悲劇もおこりがち。

4EVERならインクが乾く時間が必要ないので、そんな汚れの心配もありません。

また、キャップやノックといった行為も必要ないので、バッグやポケットに入れて、そのまま持って歩けます。

胸ポケットから取り出して、さらさらっとサインをして、そのまま胸ポケットに。そんなスマートな所作も演出できます。

書く動作さえも省略するミニマルなペン

通常のペンのように、書く前にキャップを外す、ノックしてペン先を出す、といった動作は必要ありません。

メモしたいときにサッと取り出して、すぐに書き始められるスマートなアイテムです。クレヨンやチョークのような感覚で、書く前の動作さえも省略。

替えのインクや芯の準備も要らない、デザインも含めたあらゆる面で洗練されたペンです。

災害時でも「すぐに」「必ず」書ける

スピーディーに、しかも環境に左右されずに書けるので、メモを素早く残したい、急いで相手にメッセージを伝えたい時も安心。

古くなってインクが固まってしまうこともないので、世代を越えて使える命をつなぐペンとして、防災バッグのなかに入れておいてもいいでしょう。

災害時には、すぐに、必ずメッセージを書けるということが、延命や救助につながることがあります。一分一秒を争う災害現場において、命を救うことがあるかもしれません。

HACOBUNEスタッフのポイント

フォーエバー ピニンファリーナ カンビアーノってこんなにフェーズフリー!

■日常

先端の特殊合金により、紙との摩擦で筆記ができます。インクや芯が消耗することはないので、お手入れの必要はありません。インクで汚れることもなく、いつでも必ず書けることで、日頃のストレスを軽減します。

高級車のデザインを手がけたイタリアのピニンファリーナ社による、どんな空間にも気品を与える佇まいも魅力的。ギフトとして贈ることで、距離や世代を越えて心の繋がりを持つことができます。

■災害時

環境に左右されずすぐに文字が書けるので、迅速に第三者にメッセージを伝えることができます。キャップを外す、ノックをするという動作もいらないので、一分一秒をあらそう時に頼れるペンです。

また、先端が消耗するまで半永久的に使えるので、世代を越えてさまざまなフェーズでご愛用いただけます。

FOREVER PININFARINA AERO ブルー 01578
¥17,280(本体価格 ¥16,000)